気象と災害
image
9月11日から12日の2日間の総降水量を見ると、名古屋市内から東海市にかけて、都市部を中心に500ミリを上回る大雨が降ったことがわかります。特に名古屋市では567ミリ、東海市では589ミリとたった2日間で年間降水量の3分の1を超える大雨を記録したのです。

4
Copyright(C) 1996-2003 Weathernews Inc. All rights reserved.
閉じる
1 10 9 8 7 5 4 3 2 BACK NEXT TOP